2012年12月13日木曜日

飲み屋で出てきた驚愕の焼きそば

 大学生だったころの話。大学の横には数件の飲み屋が並んでた。全部は覚えてないけど、焼き鳥屋と鉄板焼屋と居酒屋、それと二次会で行くようなバーのような店。まだあるのかなぁ。

 その日も、たしか二次会でそのバーに行った。いつもは、それなりに食べた後の二次会だし、サントリーのオールドとリザーブ、キリンのロバート・ブラウンくらいしか置いてない店だから、その店ではスナック系のおつまみしか注文したことがなかった。安いし。

 でも、その日は誰かが食べ足りなかったようで、ちょっと腹にたまるものを注文したいって話になった。めったに見ることがないおつまみメニューを持ってきてもらったら、腹にたまりそうなものといえば焼きそばくらいしかなかった。焼きそばは400円。

 すぐとなりの鉄板焼屋さんでも焼きそばがあって、野菜もたっぷり入っててたしか350円くらいだったような記憶がある。大盛焼きそばでも500円くらい。

 まあ、しかたないよねー、って感じで注文した。

 数分後に、テーブルに運ばれてきた焼きそばを見て、全員目が点になった。

「こ、これは!」
「この麺の縮れ具合はどう見ても…」
「青のりと乾燥した紅生姜ぁ?」
「見慣れたやつよね、これ。」
「店で食う焼きそばに野菜が入ってないの初めてかも。」

「ちょっと食ってみるか。」
「このソースの風味って…」

 全員の意見が一致した。

 これに間違いない、と。

★特売中★日清焼そば 袋めん 5食パック 1ケース(5P入×6袋 合計30食)
★特売中★日清焼そば 袋めん 5食パック 1ケース(5P入×6袋 合計30食)

「これさー…」
「二度と頼まん!」
「よねー。」

 再び、全員の意見が一致した。


 

☆☆☆☆☆